重要無形文化財 小千谷縮布

 

「本田利夫さんが5年かけて仕上げた、文化財の小千谷縮です。」

 

そう言って広げられた反物は、今まで見てきたどの小千谷縮よりも

糸が繊細で整っていて、素晴らしく美しい仕上がり。

 

喉から手が出るほど欲しい…その欲望を隠しながら

「仕方ないね~」などと言いつつ

問屋の担当者と30分にわたるそろばん合戦。笑

 

そうして我が家にやってきた、愛しい愛しい我が子のような小千谷縮が

お客様に見初められ、先日嫁いでいきました。

 

とてもとてもありがたい気持ちと、

娘が嫁に行ってしまったような寂しさ。(娘はいませんが。笑)

最高の嫁入り支度(地入れと仕立て。笑)をして、送り出します。

 


ジャワ更紗Reisia作品展まで

 

手描きジャワ更紗Reisia作品展まで10日をきりました。

 

藤井さん、そして職人の皆様が

心を込めて染めて下さった更紗が揃い始めています。

 

我慢できずに、本日も1点ご紹介。笑

 

息をのむ程繊細なチャンティンが、帯一面に表現されています。

今回の作品の中でも、チャンティンの仕事量はこれが一番でしょう。

手前の小紋柄のような部分はタイコ裏で、

あとはタレ先から手先まで、全て右上の花唐草が描き詰めてあります。

 

手描きジャワ更紗Reisia 名古屋帯「花唐草文様」


築城則子さんの小倉縮着尺

 

7月6日-8日に開催する

ジャワ更紗レイシア作品展のご案内状が出来上がりました。

 

今回はこれまでのご案内状の中でも一番多い、

24Pというボリューム感満載の冊子です。笑

 

週明け頃には皆様のお手元に届くかと思います。

ご案内状ご希望の方は、お気軽にお申し付け下さい。

 

そして夏本番を前に、築城則子さんの素敵な着尺が嫁いでゆきました。

 

"小倉縮"と呼ばれる、経糸に生絹、横糸に綿の強撚糸を使った、

サラッフワッのとても心地よい肌触りの夏着尺。

只でさえ少ない築城さんの着尺のなかでも、さらに珍しい織です。

 

築城則子作 小倉縮着物「月待ち」

 

*写真はモノクロです。


ジャワ更紗Reisia

 

6月の京都仕入れから戻りました。

 

今月は新たな作り手さんとの嬉しい出会いがありました。

作品が届くのは2年後、少し先の話ですが、今からとても楽しみです。

どんな作り手なのよ!?と思われるでしょうが、もう少し秘密です。ふっふっふっ。笑

 

そしてそして、パソコンのメールを開くと、

ジャワ更紗レイシアの藤井さんから、素晴らしい更紗の写真が!

 

もう少し後でご案内をアップする予定でしたが

余りの美しさに、我慢できずブログにアップします。笑

 

7月6日-8日、藤井さんを岡山にお招きして、

ジャワ更紗レイシアの初個展を開催します。

 

この会の為に染めて頂いた、素晴らしい更紗が沢山届きます。
詳細は改めてアップいたしますが、

取り急ぎ、皆様スケジュールを空けておいてください!笑

 

 

 


成さん、おめでとうございます

 

30日勝山展へお客様をご案内からの、1.2日の京都仕入れ、

そして3日は東京での国展に伺い、ようやく岡山に帰ってきました。

 

最終日、京都→東京間の新幹線がすさまじい混みよう。

横浜まで直立不動という、拷問をうけました。笑

 

国展では、織の川村成さんが準会員に推挙。

おめでとうございます。

 

久しぶりに成さんとお会いしたこともあり、

次回の作品の打ち合わせや、あれやこれやで4時間半の染織談義。

今日もまだ成さんの余韻が残っています。笑

 

型絵の大木夏子さんも、今年は初めての絹地の作品を出品。

5/14まで、国立新美術館で開催されていますので、

近郊の方は、是非お出かけ下さい。

 

↓大木夏子「海市」


勝山さんの個展

 

勝山さんの個展から戻りました。

 

今回はこれまでとは趣を変え

お茶室を兼ねた、和の建物での開催。

お願いした作品が届くのが、とても楽しみです。

 

今月は京都・東京・京都と3回の出張、

そして和小物さくらさんの小物展にも沢山のお客様がお越し下さり

忙しくも、充実した1か月になりました。

(HPの更新があまりできませんでしたが。苦笑)

 

来月はGW明けの10日より、単衣・夏物の会がはじまります。

お気軽にご来場ください。

 

 


リニューアル

 

染と織たかはしのHPを、少しリニューアルしました。

 

まずは、商品紹介の写真枚数が増えました。

商品詳細ページ、赤い囲みの部分をクリックして頂くと

続きの写真が表示されます。

 

過去のデータも少しづつ整理していますが

点数が多く、なかなか終わりそうにありません。苦笑

 

 

 

 

 

そして、妻が更新している、インスタグラムへのリンク(アイコン)を設置しました。

こちらも赤い囲みの部分をクリックして頂くと、インスタグラムのページへ移動します。

 

 


和小物さくら展

 

そろそろ、ご案内状がお手元に届いたでしょうか。

 

今月、4/18-25は和小物さくらさんの小物展。

帯〆・帯揚げ・草履・バックなど、素敵な和装小物が揃います。

今年は一足早く、単衣・夏物も発表。

 

DMの帯〆は、偕可園 児島有子さんの唐組。

手組のしなやかな締め心地と、短めのタコ足房が良い感じです。

 

期間中は、お着物などのクリーニング・洗い張りを3割引きにて承ります。

コーディネイトのご相談などもお気軽にお申し付け下さい。

 

ちなみにですが、今回のご案内状は切手を貼ってお出ししています。

そうです!そうなんです!

62円切手の"桜"と和小物"さくら"がかかっているのです。

つまり、あえての普通切手です!

手抜きではありませんので、くれぐれもお間違え無く。笑

 


山下めゆさんの

 

きっと私にとっても、最初で最後の取り扱いになるであろう

山下めゆさんのオヤリ紬(地機織)が、嫁いでいきました。

*もちろん新しい反物です。念のため。

 

美しいものは時代を超える。

そんな事を感じさせてくれる、力のある作品です。

 

「こんな素敵なものを見せられて、断ることなんてできないわ。」

と、呉服屋にとって、最高の誉め言葉も頂戴しました。

 

素敵な商品とお客様に感謝。

これからも心ときめく商品を、命とお金の続く限り仕入れ続けます。笑

 

*写真はモノクロです。


品川恭子さんの新作発表

 

岡山も例年より少し早く、桜が満開です。

 

今月の京都仕入れは、本日より二泊三日。

毎年の事ですが、この時期の京都は

信じられないほどホテルが値上がりします。

えげつない値段です。笑

 

そして、今月は久しぶりに品川恭子さんの新作発表。

品川さんもお年を重ねられ、出来上がる点数が少なくなってきました。

 

素敵な作品と、素敵なくじ運に恵まれますように。笑

 

 


| 1/25PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

染と織たかはしHP

染と織たかはしonlineshop

染と織たかはしfacebook

facebook

染と織たかはしinstagram

染と織たかはしYouTube

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM