小倉織 築城則子作品展

12月の京都仕入れから戻りました。

 

今月のハイライトは、

何と言っても、小倉織の築城則子さんの作品展。

 

築城さんの作品はとても数が少なく、

普段目にするときは、多くても2,3点。

ですが今回は、主催の問屋さんが3年程をかけて集めた約30点、

思わず”おーっ”と声が出る、圧巻の品ぞろえ。

 

代表的な小倉織の帯地から、袴地、

”小倉縮”と呼ばれる、生絹(すずし)と木綿の盛夏向きの着尺や、

生絹に練貫(ねりぬき)の、単衣向きな絹だけの着尺まで。

今回は特に、珍しい着尺が充実していました。

 

築城さんともお会いでき、

作品や糸のお話など、色々とお話を聞かせて頂きました。

 

言うまでもなく、買いすぎましたが何か?笑

分けて頂いた着尺の作品の前で。

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

染と織たかはしHP

染と織たかはしonlineshop

染と織たかはしfacebook

facebook

染と織たかはしinstagram

染と織たかはしYouTube

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM